ハンコの製造過程 木口印章彫刻
篆刻水晶彫刻
刻字表札
ゴム印ARP樹脂印
印章ケース



水晶・翡翠・メノウ・虎目石など、石類の印材を彫る工程です。

 
1. ゴム張り
  印面に特殊なゴムを貼ります。
 
 
2. 縁切り
  周りの余分なゴムを切り落とします。
 
 
3. 縁入れ
  ゴムに印面の縁を書き入れます。
 
 
4. 字割り
  文字のバランスを整えるために線を書いて文字を書く位置を決めます。
 
 
5. 字入れ
  ゴムの上に直接文字を書きます。
 


 

 6.  ゴム切り
  書いた文字に添って、空白部分のゴムを切り取ります。
 
 
 7. 保護テープ巻き 
  印鑑の側面に傷が付かないように保護テープを巻きます。
 
 
 8. 吹き付け 
  ゴムをの張っていない部分の石を特殊な砂を吹き付けて印面を彫っていきます。
 
 
 9. 補刀 
  最後に文字の歪みを小さなのみをつっかて整えます。
   
 
 10. 主な道具