ハンコの製造過程 木口印章彫刻
篆刻水晶彫刻
刻字表札
ゴム印ARP樹脂印
印章ケース

パソコンによるゴム印の制作工程

1.文字の入力とレイアウト

専用のソフトにより、紙出し用の版下を作成します。急ぎの場合はプリンターにより版下フィルムを直接プリントアウトします。

 

2. 写真製版・フィルム作成

3.凸版作成(リジロン版作成)

作成したネガをリジロン(感光性樹脂マット)の上に載せ紫外線を当て、水で洗うことにより凸版の板を作ります。

 

4.プレスによる凹版作成及びゴム焼き

凸版の板をPCマットを上に載せ、プレスの熱と圧力をかける事により凹版を完成させます。次に凹版の上にゴム板を載せプレスで熱と圧力をかけゴム印の印面を完成させます。

 5.ゴム裁断

焼き上がったゴム板に、専用の両面テープを貼り、専用のカッターにより裁断します。

6.仕上げ(背見出し印刷及びニス塗り)