ハンコの種類・用途 材料の種類
書体の種類
用途の種類
ゴム印・印章ケース、表札等

 

  実印 
自分自身の自己証明となる大変大切なモノ。
人生の節目になる機会には必要なものです。
  1. 家を借りるとき
  2. ローンを組むとき
  3. 婚姻届、子どもの出生届
  4. 遺産相続の時
  5. クルマの購入の時

  認印 
職場などでの決済、承認や確認、いろいろな仕事・事務の処理など見かけによらず働きモノです。
  1. ビジネス用
  2. 家庭で宅急便用に!
  銀行印 
なんといっても、銀行の口座通帳など、私たちのとても大切な財産をシッカリ管理してくれます。
  1. 預貯金口座の開設、出金
  2. 小切手、約束手形など!



法人は代表者印を法務局に登録します。
代表実印、銀行印、会社角印、これに割印の4種類があります。
大変責任の重い印鑑なので、素材と彫りは、吟味された高品質にこだわってほしい!